算出の仕方|費用を抑えて引越しするなら格安になるためのコツを知るべし

費用を抑えて引越しするなら格安になるためのコツを知るべし

家とトラック
このエントリーをはてなブックマークに追加

算出の仕方

軍手と手袋

距離制と時間制

引越し費用の算出方法というのは決まっています。大きなポイントとなるのが、「距離」と「時間」です。距離の場合は100kmが一つの区切りになります。大手業者では100km以上を超えるごとに、費用を加算する制度を取っているからです。なお、赤帽などの軽貨物運送業者の場合は30kmです。遠距離引越しの場合は、距離制で引越しをするのがお勧めです。時間制を導入している業者もあります。時間制の場合、作業時間の基礎基準が決められていて、超過すると費用が加算されます。4時間を超えて作業をした場合はいくら、8時間を超えて作業をした場合はいくらという感じです。近距離の引越しの場合は、距離制よりも時間制を選ぶほうがお得です。

相場はいくらか

引越しをするときに知っておくべきながの費用の相場です。例えば距離制で単身引越しをした場合、100km以上で5万円〜10万円が相場です。家族での引越しになると20万円以上かかる場合があります。100km以下なら時間制のほうがお得で、単身なら1万円〜5万円くらいで出来ます。シーズンによっても引越し費用が上下します。2月や3月は入学や入社などがあるので引越しシーズンです。そのため、このシーズンに業者を利用すると、通常よりも割高になります。逆に7月や8月は引越しする人が少なくなり、業界は閑散期になります。このシーズンは、通常よりもだいぶ費用が割安になります。また、土日よりも平日に利用すると安くなるのが一般的です。